お電話でのご予約、お問い合わせ
0185332151
ご予約はこちら

Sightseeing

観光案内

1位 なまはげ

なまはげは下記スポットでご覧いただけます。

①「なまはげ館」

なまはげ館では、なまはげの由来や実際の人形、
男鹿各地の多種多様ななまはげのお面などを一挙に展示。

  • 住所:男鹿市北浦真山字水喰沢(当館より車で10分)
  • TEL:0185-22-5050
  • 営業時間:8時30分~17時・年中無休
  • 料金:大人540円、小~高校生270円

②「男鹿真山伝承館」

男鹿の伝統的なまがり家でなまはげ行事が体感できる貴重なオススメポイント。
雰囲気はもう「ワルイゴイネガー!!!」デス。

  • 住所:男鹿市北浦真山字水喰沢(なまはげ館隣接)(当館より車で15分)
  • 開講時間:4月~11月/9時~16時30分 12月~3月の土日祝日9時30分~15時30分
  • 料金:なまはげ館と共通券/4月~11月大人864円・小中高校生540円
  • 12月~3月大人1,080円・小中高校生756円

③「赤神神社 五社堂と999段の石段」

男鹿の“なまはげ”にまつわる歴史は諸説ありますが、その一つに「五社堂」へとつづく「999段の石段」があります。
村で大暴れしていた“なまはげ”と村人の約束の証でできた石段。
“なまはげ”の歴史に思いを馳せながら、一段、一段と、999段の石段を登ったところにある「五社堂」。
5匹の“なまはげ”が祀られていると云われる「五社堂」で、“なまはげ”の歴史に触れてみませんか。

  • 秋田県男鹿市船川港本山門前字祓川35(当館より車で約40分)

④「なまはげ立像」

男鹿半島内には、なまはげ立像を見られるポイントがいくつかあります。
まずは男鹿半島入口にある高さ15mの2体の巨大立像。
「男鹿総合観光案内所」敷地内で駐車場も完備。
観光情報の入手や隣接している自家焙煎「アメヤ珈琲」で美味しいコーヒーをどうぞ。
門前地区にある立像は、高さ9.99m。五社堂の石段999段にちなんだものです。
日本海に向かって手をかざし睨みをきかせる姿は男鹿・門前地区のシンボルとして君臨しています。
「男鹿温泉郷」の入り口にも、なまはげ立像が皆様をお出迎えをしております。

  • 住所:男鹿市船越字一向207-219(当館より車で20分)
  • 「男鹿総合観光案内所」/営業時間は9時~18時・年中無休

「なまはげ館」の
詳細はこちら

2位 男鹿水族館GAO

館内に入るとすぐ男鹿の海中を再現した巨大水槽、
さらに水中トンネルではまるで海に入った人魚の気分!
アシカやペンギンなど人気者と出会いながら日本海を学べます。
景色雄大なレストランもオススメですよ!

  • 住所:秋田県男鹿市戸賀塩浜(当館より車で10分)
  • TEL:0185-32-2221
  • 営業時間:9時~17時(11月~2月は~16時・最終入館15時30分)
  • 定休日:冬季間は天候により(1月30・31日・2月1~3日)

「男鹿水族館 GAO」の
詳細はこちら

3位 寒風山

まさに365度の日本海のパノラマがいただける寒風山!
一面に手入れされた芝生が広がり別世界の雰囲気。
パラグライダーのメッカでもありスクールでは空中散歩体験も可能。
7月中旬~下旬はヤマユリの群生も愉しめます。

  • 住所:秋田県男鹿市脇本富永字寒風山1-1(当館より車で20分)

「寒風山回転展望台」の
詳細はこちら

「寒風山パラグライダースクール」の
詳細はこちら

4位 入道崎

一面の芝生の高台からパノラマを愉しめます!
また入道崎灯台は日本でも数少ない「登れる灯台」のひとつ。
もうひとつ上の絶景も体感できます!
男鹿の名物料理のあるレストランや土産屋もズラリと並びグルメ度も満点!
夜は日本海に沈む夕陽を堪能いただけます。
※オンシーズン中には乗り合いバス「夕陽感動バス」も運行いたします。

  • 住所:秋田県男鹿市北浦入道崎昆布浦2(当館より車で10分)

5位 雲昌寺のアジサイ

雲昌寺副住職が15年かけて育てた紫陽花が近年大注目!
その青の世界は極楽浄土の道のように見る者の心を静かに見守ります。
毎年6月中旬から7月上旬にかけてが見ごろです。

  • 住所:秋田県男鹿市北浦北浦字北浦57(当館より車で10分)
  • 観覧時間:9時~17時(最終16時30分)拝観料500円
  • ライトアップ:18時45分~21時30分(最終21時)
  • 拝観料:1000円

6位 菜の花ロード

大潟村を走る県道沿い約11㎞にわたって咲く菜の花。
県道に植えられた桜や菜の花のコントラストは素晴らしく
楽しいドライブ間違いなし。
見ごろは例年4月下旬から約1ヶ月ほど。

  • 住所:秋田県南秋田郡大潟村(当館より車で約40分)

7位 ゴジラ岩

男鹿市船川港門前にある潮瀬崎の岩。逆光のシルエットがゴジラそっくり!
特に口元に夕陽と夕焼けを重ねたワンショットはバエる!と日本全国からカメラ自慢が訪れます!
近くにはゴジラのしっぽ岩やガメラ岩もありますよ!

  • 住所:秋田県男鹿市船川港小浜(当館より車で30分)

8位 鵜ノ崎海岸

男鹿半島南部に1.5㎞にわたる全国でも珍しい遠浅海岸。
穏やかな天候の日には空と雲が鏡のような水面に映され、「まるでウユニ湖!」といわれています。
運が良ければTVCMのようなショットも!

  • 住所:秋田県男鹿市船川港台島鵜ノ崎(当館より車で40分)

9位 八望台

高松宮殿下が命名された景勝地。県道121号線沿いに位置し、
戸賀湾~一ノ目潟・二ノ目潟さらに奥羽山脈・青森県境まで眼下にする絶景は地元民おすすめの景勝地。
入道崎との対比も面白い!

  • 住所:秋田県男鹿市戸賀(当館より車で10分)
  • TEL:0185-24-9141 駐車場有

10位 戸賀湾海水浴場

波も静かで水質もきれい。お子様連れのファミリーにも人気。
海水浴のみならず磯遊びに興じる家族やグループも多い。
海水浴場内はトイレや、シャワー(夏休み期間のみ)などの設備があり
駐車場も隣接しているので気軽に利用できます。

  • 住所:秋田県男鹿市戸賀(当館より車で10分)

11位 男鹿温泉郷さんぽ

江戸後期日本の民俗学者菅江真澄が三度男鹿を訪ねて唱えた
「男鹿の五風」にちなんで建てられた男鹿温泉交流館 五風。
なまはげ太鼓LIVEや足湯、市場やイベントなど観光のお客様
と地元のふれあいのある町の一角。男鹿に来たならまず此処へ。

  • 住所:秋田県男鹿市北浦湯本字草木原21-2
  • TEL:0185-33-3191(当館より徒歩約10分)

「男鹿温泉郷」の詳細はこちら

「なまはげ太鼓」の
詳細はこちら

ページ上部へ